昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

 

 

 

 

スタッフブログ

トヨタ プリウス3世代目,エンジンチェックランプ点灯!


【トヨタ プリウス3世代目】
初度H23/8 型式ZVW30 走行15万キロ超え

エンジンチェックランプ点灯
ハイブリッド異常表示









急にメーター&ディスプレイにチェックランプ点灯との事で御入庫…
以前に一度レクサスGSでも経験したのでイヤな予感です。
故障コードを診る限りハイブリッドバッテリー内部異常とアバウトな表現ですが…









ハイブリッドバッテリー中身は
1モジュール=1.2V×6セル
1ブロック=2モジュール(7.2V×2)
全体14ブロック=201.6V
ブロック間ごとをボルテージセンサー(電圧差)
で確認しており基準値から外れるとドライバーに警告するという流れです。


チェックランプ点灯時のデータも残っているので確認した上、
一度警告等はリセットかけ暫く様子をみてみます。


(今後、再発の場合はハイブリッドバッテリー交換かも…)












燃料代が節約できてもハイブリッド車だから出てくる出費もあるんです。





(ハイブリッドバッテリー画像は以前作業したものを抜粋しております レクサスGS)



 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904
ハイブリットバッテリー交換します。