昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

 

 

 

 

»
»
カテゴリー:バッテリー

スタッフブログ

マツダ アクセラ DBA-BK5Pバッテリー上がり。


【暗電流】

H18/3 マツダ アクセラ DBA-BK5P
年間走行 約2000㎞

バッテリー上がりで御入庫…前回交換されてから約2年です。









短距離&短時間走行、エアコン使用、夜間走行(ヘッドライト使用環境)、
年間走行距離、ランプの消し忘れなど問診から使用状況と併せて診断します。



本来ならバッテリー交換してお返ししますが、
充電電圧、充電電流、オルタネーター(発電機)波形、
暗電流(エンジンOFF時使用電流値)の中で少し引っかかりました。

不安があったので一晩お預かりすることに…






エンジンOFFで使用電流は50mA以下が望ましいのですが計測で200mAとなっていたので…
結果はエンジンOFFドアロック後、30分ほど経過したら8mAに落ち着いていたので
明朝バッテリーを交換して納車したいと思います‼︎







※エンジンOFF後も暫くは車両内部のコンピューターが
動いていたりするので消費電流が大きいです。
(バッテリー上がりなどでは慎重に判断します)


 
マツダアクセラ バッテリー診断 交換致します。
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904




 

 

たびたびのバッテリー上がり。バッテリー以外で何が悪いのか?


H20/5 三菱ekシリーズ(H82W)
度々バッテリー上がりを起こし入庫。
メーターのランプさえ点灯しないほどの放電状態…1ヶ月前にバッテリー交換済み。
バッテリー以外で何が悪いのか?
1番は発電機(オルタネーター)を疑いますが悪くはない様子…










しかしエンジン始動させてのアイドリングが不安定でエアコンコンプレッサーが作動したと
同時にエンスト!

ん!
何故エアコンがONになる?











車内でのエアコン操作はOFF状態ですが確かにエンジンルームのコンプレッサーがON(作動)しております。
でもアイドルアップせず、電動ファン回らず、エアコン低圧パイプは凍ってます…


配線図をイメージしリレーに原因があると推測したら案の定リレー通電状態でした。
交換はいたって単純作業ですが原因に行き着くまでの手順が重要だと思います。





原因が解った後に情報収集したらリレーは弱点の1つだそうです…

所要時間 約30分




 
ミツビシEKシリーズ バッテリー上がり リレー通電
バッテリー上がり原因診断いたします!

京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904