昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

カテゴリー別

 

 

 

 

»
»
カテゴリー:日々のこと

スタッフブログ

現場の作業風景



輸入車の部品
輸入車の部品金額にいつも疑問を感じます…
車体価格にあわせてるのでしょうか?







高くても耐久性が伴っていれば文句は言いませんが
高いのに良く潰れると…。
逆に純正部品と比べ安すぎる社外品も
注意が必要です。
やっぱりそれなりって事もありますので…

様々な情報と知識や経験からベストな部品を選んだり、
交換するだけでなく修正修理で対応する事を
常に心掛けたいと思う今日この頃です。



現在の作業風景を添えて…


 
輸入車整備、修理致します!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904
 

 

 

道具も整備!


【道具も整備】




工具棚のキャスター。












もう何十年も使用されており先日のピット内ペンキ塗りで発見。






車を整備するならば周りの環境も整備するという代表の考えがだんだんと染み付いてきました♪
もっと深めていけるよう日々努力いたします…



(追記)
それにしても何十年経っても同じ部品がある事もスゴイ事だなって思いました。
弊社も何十年経っても在り続ける(必要とされる)会社にしていきたいです!




 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904



 

 

 

中古車でBMWを買うためのガイドブック


[興味津々]




一般の書店で面白い企画の本だなと買った
「中古車でBMWを買うためのガイドブック(笑)」








バカに出来ませんでした、歴代のBMWのウィークポイントや良くある修理箇所が書かれていました。

知っている事も多かったですが、中にはナルホド〜って事も!





知らない情報は謙虚に学ぶ事が、プロ意識。簡単には出来ませんが学び続けます!





 



 

 

日々勉強!



【 自動車保安基準 】のはなし


自動車には国が定めた保安基準がありますが、
毎年いくつも関係法令や保安基準の適否判定基準に改正があったりします。





年式によって保安基準も変更されていたりします。






平成17年12月31日までの製造の車は
ヘッドライトの灯火色が淡黄色でも良かったのですが
平成18年より白色のみと変わっています。





そして安全確保の為にも保安基準は勿論必要ですが
中には「ん?」もあります。


例えば車載の発煙筒。
メーカーから消費期限があるにも関わらず、保安基準上は「損傷し、
または湿気を吸収したため、性能が著しく低下した発煙筒は適合しない」と決められているだけです、
消費期限関係ないんです!

車検時に点火もせずに、どうやって判定するんでしょうね(笑)





当社は保安基準をクリアした上にお客様の事を考えた判定をし、
整備の提案をさせて頂き、より安心に乗って貰えるように努めさせていただきます。


日々勉強ですね!



 



 

 

 

メカニックの相棒!





【 整理整頓 】








得意ではないので、この工具の場所が決められている
ツールスタンドには本当に助けられています。







使いたい工具が直ぐに出せ、
効率良く作業が出来る事も技術力!

そう考えると技術力の伸びしろは無限大ですね。





 
輸入車の修理致します!