昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

 

 

 

 

スタッフブログ

車との対話 FIAT500 TwinAirPop/2012




【車との対話】
FIAT500 TwinAirPop/2012
















お客様より気になる点を解る範囲でお聞きします。
その後、車に語りかけます…「どこが調子悪いんや?」「痛いところはないか?」
車は今の所話す事は出来ませんが症状は伝えてくれるもんです♪












スパークプラグ先端消耗
→チェックランプ点灯













エアーエレメント詰まり
→吸入不良














ラジエターリザーブタンク樹脂劣化
→冷却水漏れ












ラジエターホース&ジョイント樹脂部劣化
→冷却水滲み




















ショックアブソーバーアッパーマウント劣化
→足廻りガタツキ






























ブレーキパッド&ディスクローター摩耗
→消耗交換と同時にブレーキ粉低減対策を提案
     輸入車オーナーさまに おススメです!


























デュアロジックオイル経年劣化
→滲み対策、オイル交換&キャリブレーション


















整備後のロードテストで元気に走ってくれる様になりました。

「痛いの我慢してくれてたんやな…だいぶ楽になったか?」
作業後の車内ではブツブツ独り言の様に語りかけてます笑



N様、長期のお預かり申し訳ございませんでした…
今後とも宜しくお願い致します!
本当に有難うございました!



 
フィアット 輸入車車検整備
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904



 

 

久々にイタリアに触れます♪フィアットPANDA


FIAT PANDA 御新規様 車検

昨年中古車にて御購入され整備先を探されておられました。
運よく弊社をお選び頂けた事に深く感謝申し上げます!


これまでの整備データを拝見し現状と照らし合わせていきます。





久々にイタリアに触れます♪ボディ色も爽やかなライトイエローでお洒落!








写ってませんが…サンルーフも凄く大きくてgood!







ショックを外していきます。










スポッと抜けて…









外して分解です!












今回はこのゴム部品を交換です。










左新品で右使用品…違いは?












この手で触ってる部分がグルグル回転するのですが使用品は回りません!










左新品で右使用品…この高さだけ経年劣化してます!











ただ分解時に気になったのは…






塩害の影響か錆が結構出てます!











画像でユーザー様にお伝えし今後のメンテナンスで御案内。










今回はマフラーも修繕ですが今後は交換も視野に入れて頂く様お伝えしました。











左フォグランプのおそらくパッキン不良でレンズ内が劣化してるので
見積もり御連絡。






今回はフロントショックのアッパーサポートとマフラー修繕をさせて頂く事になりました。
どうも以前は岩手県で使用されていた情報が残っており下回りの錆が気になりました。
今後のチェック項目として画像を記録しユーザー様にお伝えしました。

T様、御納車時にお土産まで頂き誠に有難う御座いました!
今後とも宜しくお願い致します!


 
フィアットパンダ車検