昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

カテゴリー別

 

 

 

 

»
»
カテゴリー:BMW

スタッフブログ

コーティングに出来る事


コーティングに出来る事



ボディを綺麗にするための方法として
①ワックスをかける
②コーティング施工
③再塗装する
等の方法がありますが、一部例外を除いて
②コーティングの効果が一番だと私は思います。








小傷やクスミを解消し上品な艶のある状態をキープし、
日常のお手入れも簡単になるのがコーティングです。

一般的にワックスは手軽に塗れますが、
雨風にうたれるたびに少しずつ流れていきます。
コーティングに比べ皮膜が厚いので小傷を隠しますが、
ワックスが落ちれば傷も見えてきます。

硬化型コーティングの耐久性は大変優れており、
研磨しない限りは簡単に落とす事は出来ませんし、
下地処理により小傷を落としますので
元の傷が出てくる様な事もありません。












次に再塗装をした場合ですが、
傷は綺麗になりますが、
再塗装だけではこの画像までの艶は出ません。














コレはPINERYコーティング施工前の画像です、









特殊ポリッシュ(研磨による下地処理)で傷やクスミを解消し
コーティングを施工すると先の画像の様な艶が出せ、
美しさも長続きいたします。

例外は塗装が捲れる程の傷がある場合や、
チョーキング(塗装顔料が劣化して洗車やワックスでも色が落ちる様な症状)
を起こしている場合は、再塗装が必要です。


ご興味があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。



 





 

 

BMW130i アブソーバー交換完了!



BMW130i
〈shock absorber〉ショックアブソーバー
BILSTEIN EXECUTIVE TUNING

〈ATF〉
WAKO'S ATF Safety S

〈Dfferential Oil〉
A.S.H PSE GEAR





H様、E87 BMW130i 完了です。












BMW130
1シリーズのボディに3L 6気筒
とてもトルクフルでスポーティな仕上がりの車です。





ATF
オートマチックフルードには
ワコーズのセーフティ Sをセレクト。







デフにはアッシュのPSE GEAR
をセレクトしました。








ZFのATはオイルストレーナーが
オイルパンに内蔵されているので、
オイルパンも交換しました。











ZFのATはオイルストレーナーが
オイルパンに内蔵されているので、オイルパンも交換しました。

写真の上側半分がストレーナー部分です。
鉄粉吸着用の丸型マグネットも左右に2つ配置されています。

オイルは、かなり黒く汚れマグネットには
飽和状態で鉄粉が溜まっていましたので
ATFは10Lを使用し交換しました。








BMWのATはフルードの状況やドライバーの運転状況を
常に管理して油圧等を制御していますので
ATF交換後には、劣化したフルードに合わせて制御しているCPUを
リセットしてやる必要があります。
リセットも完了し新しくなったATFに合わせて制御開始です。

ロードテストをした感覚ですが、元々トルクフルな仕上がりなエンジンと
ATの組み合わせの130が、
今回のATF交換により低速からの加速でも
更に余裕ある伸びを体感して頂けるかと思います。
キックダウンさせる程に踏み込まなくてもATが
ロスする事なく
トルクを伝達するのでストレス無く加速していきます。







フロントアブソーバー交換。








AbsorberはH様のセレクトの
BILSTEIN EXECUTIVE TUNING

これはM sport専用に設計されたアブソーバーで
スプリングはM sport純正をそのまま使用しキレのある足廻りを残した上で
段差や凸凹路面でのゴツゴツ感を改善した商品です。








リアアブソーバー交換。









同時に、ヘタっていたスプリングシートも交換です。
写真はアッパー側です。









ロワ側、手に持っているのが新品です。
上下共にヘタリで遊びが出ていましたが、
キッチリ改善され路面への追従性が向上します。











リアアブソーバーへのアクセスはハッチバックの為、
トランクルーム内張りを外しました。









ロードテストしてみた感想です。
専用設計のエグゼクティブチューニングは流石は相性抜群で、
シャープなハンドリングでもロールに不快感はなく、
安定したコーナリング感覚が楽しめますが、
走り出してスグにゴツゴツ感は改善している事に驚きます。





ご来店され乗って頂ける事を楽しみにお待ちしております。




 
BMW130ショックアブソーバー交換
持ち込みパーツ交換致します!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904


 

 

PINERYコーティングとレーダー&ドライブレコーダー取り付け完了!


BMW 118d
PINERY(パイナリー)コーティングと
レーダー&ドライブレコーダー取り付け完了です。









コーテンング施工後です。




















ドライブレコーダー&レーダー取り付け。
近年のBMWはオーディオ等から電源が取れないので
トランクルームから確保します。









カメラは広角で写る為
ルームミラーが写り込まない位置にセット。



 
BMW118d パイナリーボディコーティング
ドライブレコーダー取付致します。
 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904

 

 

新車BMW 118d フィルム施工



BMW 118d F20

T様、新車の御購入に
フィルム施工とPINERYコーティング施工の
御依頼有り難う御座いました。


当社では、フィルム施工にあたり
外せる物は外しより良い施工をと取り組んでおります。



リアゲートとリアドアにフィルム施工をさせていただきました。











内張りですが、今回の118は注意点があります。








カバーは下部より慎重に。
無理に外すと簡単に破損します。









内張り下部のビスを2本外し、
後は内張り本体を外すのが多くの場合ですが、
今回の118は後一本ビスが隠されています。










ドアインナーハンドルカバーの中です。










カバーの中のビスを外し、
BMW独特のクリップの抵抗を感じながら内張り本体を手前に外します。











内張りクリップは後方上部のクリップが、異様に硬いので要注意です。















今回はフィルム施工の一部をアップしております!



 
BMW 118d フィルム施工
BMW 118d F20新車販売致します!




 

 

BMW E87 118i 2005モデル




BMW E87 118i 2005モデル








輸入車の御入庫も増え色々な経験をさせて頂き感謝です。


BMWの弱点と言えばピンッとくる
バキュームポンプのオイル漏れとパワーウインドレギュレータの破損の修理です。








バキュームポンプオイル漏れの修理です。
ワイパー前のカウルを外し、
タペットカバーを外してバキュームポンプは見えるようになります。












コレがバキュームポンプです。










バルブトロニックのエンジンにはスロットルバルブが無い為、
インマニ負圧が発生しません。

ブレーキブースター負圧を確保する為に
カムシャフト後方にバキュームポンプが設置されています。











バキュームポンプとシリンダーヘッド当たり面のOリング交換











バキュームポンプ内部のOリング交換
このOリングが、硬化してオイル漏れを発生させます。











ついで、プラグスペーサのOリング交換










タペットカバーガスケットの交換をしました。












ボンネットエンブレムも交換












アフタ-









左リヤドアのガラスが上がりません。










点検するとレギュレーターが折損していました、
右が新品部品です。




 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904

 

 

BMW 740e PHEV Msport(G11)ボディコーティング



BMW 740e PHEV Msport(G11)
PINERYボディコーティング










PINERYボディコーティング施工により
ボディコンディションも完璧です。










BMWテクノロジーで
「駆け抜ける喜び」を
存分に味わえる車です。

内装の造り込みやデザインも画像では
お伝え出来ないくらいスタイリッシュです♪




























骨格もカーボンを使用し軽量化してあるみたいです。
(今後はアルミ、FRP、カーボンなどが多くなり慣れるまでは
アース回路確認に苦労しそうです汗)



画像、宜しければご覧下さいませ…





































































































 
BMW7シリーズ新車販売しております。
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904
 


 

 

BMW323i(E90)ラジエター冷却水漏れ修理


[ ラジエター冷却水漏れ修理 ]


冷却水漏れの原因となっているラジエター本体と同時に
ラジエターへ繋がるホース類を交換させて頂きました。







樹脂製のウォーターホースジョイントなどは定期交換と考える必要があります。

2008年 BMW323i(E90)
作業前のエンジンルームです!












交換するラジエター本体とホースです!











新しいラジエターが入荷しましたので組み付けて行きます!










新品ラジエターを入れた所です。











作業終盤はラジエター冷却水のエア抜き。
電動ウォーターポンプを強制駆動してエア抜きしている所です。











ポータブルナビもベースを加工させて頂き取付致しました。





別途お伺いしておりましたポータブルナビ取り付けも、
取り付け台座を加工して完成です♪




奈良県から御来店M様、当社を御利用頂いた事をお礼申し上げますと共に
今後とも宜しくお願い申し上げます!
株式会社 松原オート岡田





        ご参考
2008年式 BMW323ⅰ 今回、ラジエータ修理(工賃+部品)106.300円
※年式型式により工賃、部品代金が異なります。車検証ご確認の上、お気軽にお問合せ下さい。
 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904




 

 

中古車でBMWを買うためのガイドブック


[興味津々]




一般の書店で面白い企画の本だなと買った
「中古車でBMWを買うためのガイドブック(笑)」








バカに出来ませんでした、歴代のBMWのウィークポイントや良くある修理箇所が書かれていました。

知っている事も多かったですが、中にはナルホド〜って事も!





知らない情報は謙虚に学ぶ事が、プロ意識。簡単には出来ませんが学び続けます!





 



 

 

より早く!より正確に! BMWアルピナ B3


診断スピードを
より早く!より正確に!


常に時間を意識して日々成長出来るよう心掛けて参ります。

O様、御入庫いただき誠に有難うございます!

















ALPINA B3
エンジンオイル&エレメント交換












エアコン点検









ABS系統点検












今後とも宜しくお願い致します。





 
BMWアルピナ B3 オイル交換致します!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904




 

 

BMW316tiオイル漏れ修理②ATメンテナンス


昨日の316tiのATです。

ストレーナーも大きいですね。
かなり汚れていたので交換し、オイルパンに溜まった鉄粉もクリーニング。
ATF交換はテスターで油温を確認しながら油量を調整していくタイプです。







フィルターは真っ黒です。











マグネットが波板のように見えるほど鉄粉が吸着されています。





























デフオイルも交換しました。
この車注入口はありますが、排出口はありません!
バキュームポンプを使用しオイルを抜き取り交換です。
オイルは真っ黒に汚れていました。

これで走りも燃費も共に向上します!!


 
BMW ベンツ フィアット マセラティ ゴルフ 輸入車オイル漏れ修理致します。
 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904