昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:

カテゴリー別

 

 

 

 

»
スタッフブログ

スタッフブログ

リヤブレーキ/ホイルシリンダー交換①

【感じる力】

日産 NV200バネット
車検にてお預かりしました。







弊社点検時では最初にロードテストで
車の状態を確認する事が多いです。



最初の軽めのブレーキングで違和感を感じました。
(軽いタッチなのに急ブレーキを踏んだ時みたいな…)






直ぐに制動力テスターにて数値を確認すると
リヤブレーキが効き過ぎている?
(前回の点検記録簿の数値よりも明らかにリヤブレーキ数値が高い)

慎重にブレーキシステムを分解点検した結果
…リヤブレーキ(ドラム式)の油圧シリンダー内での
錆とブレーキフルード漏れが確認できました。






錆が原因してシリンダーの動きが滑らかでなくなり密閉性も悪く
フルードも漏れ出す状況となっていました。

リヤブレーキ/ホイルシリンダーを交換後、
不具合改善しましたのでこれから部品の
故障検証を行っていきます。




作業後の検証も整備士としての
経験値を上げる為にとても重要だと思います!





 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904



 

 

ATF/CVTFの交換

【ATF/CVTFの交換】

画像内容
ダイハツ ハイゼットカーゴ


ATF交換(オートマチックトランスミッションフルード)
オイルストレーナー交換(フィルター)
エンジンオイルだけでなくミッションオイルも定期交換を推奨致します。

ATミッションのオイルパンを外すとオイルストレーナー(フィルター)が出てきます。











このフィルターでオイル中の不純物をろ過するようになってます。
オイルパン側には磁石がついており鉄粉を吸着させるようになってます。






オイルは必ず劣化します!

劣化したオイルでは車の性能は必ず低下し、
燃費も維持出来なくなるばかりか故障の原因にもなります。


修理になる前に予防のための整備を
心掛けいただけたら幸いでございます。


 
輸入車 国産車 オイル交換受付中!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904



 

 

代車メンテナンス!!


代車の維持

弊社でも少ないですが代車を御準備しております。
(低年式、走行距離も多いのですが…)


整備を定期的に行い、内外装も出来る限り
ベストコンディションに近づけております。

(※PINERYボディコーティング施工も定期的に行っております)




お客様に弊社の整備への想いを
見ていただけるポイントではないかと考えております。





平成11年式トヨタプログレ











平成16年式ダイハツムーブ












平成21年式ダイハツハイゼットカーゴ







追記…
代表松原の考えで自動車整備をしているならば
会社内の設備メンテナンス(維持)も出来て当たり前!
という事で…

整備機器全般
工場の床ペンキ塗り
LED照明への交換
電動シャッター修理
などなど色々とメカニックスタッフが自分たちで修理しております♪


 


 

 

エアコン冷房効かない!!

【エアコン冷房効かない】


先日よりエアコン(冷房)が全く効かなくなったという事で入庫されました。
調べてみるとコンプレッサーリレー(電源を入れるスイッチの役割)の
接点の焼けでした。




今回は電気が流れなくなる不具合でしたが、
電気が流れっぱなしになる故障もあるので、

「何か?いつもと違う?」
を感じられましたら皆様、お気軽にお立ち寄り下さい。















《解説》
リレーとは、電気をON/OFFするスイッチの役割をしています。
家の電気を点けたり消したりする時にスイッチから
パチっと小さな火花が出た事は有りませんか?



ON/OFFの瞬間に開閉アークと言いまして、
スイッチ接点が発熱したり火花が出る事があります。
リレー接点でも同じように開閉アークが起こっています。


車にはコンピュータの指示により自動でON/OFFを
繰り返すリレーが多くの使われていますが、
今回のエアコンリレーのように1時間走っていれば数十回、
一日中走っていれば数百回ON/OFFを繰り返すリレーもあります。

種類により数千円の部品ですが、過酷な作動をしています。


 
BMW ベンツ フィアット プジョー スマート 輸入車 国産車 エアコン修理致します!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904


 

 

マツダ アクセラ DBA-BK5Pバッテリー上がり。


【暗電流】

H18/3 マツダ アクセラ DBA-BK5P
年間走行 約2000㎞

バッテリー上がりで御入庫…前回交換されてから約2年です。









短距離&短時間走行、エアコン使用、夜間走行(ヘッドライト使用環境)、
年間走行距離、ランプの消し忘れなど問診から使用状況と併せて診断します。



本来ならバッテリー交換してお返ししますが、
充電電圧、充電電流、オルタネーター(発電機)波形、
暗電流(エンジンOFF時使用電流値)の中で少し引っかかりました。

不安があったので一晩お預かりすることに…






エンジンOFFで使用電流は50mA以下が望ましいのですが計測で200mAとなっていたので…
結果はエンジンOFFドアロック後、30分ほど経過したら8mAに落ち着いていたので
明朝バッテリーを交換して納車したいと思います‼︎







※エンジンOFF後も暫くは車両内部のコンピューターが
動いていたりするので消費電流が大きいです。
(バッテリー上がりなどでは慎重に判断します)


 
マツダアクセラ バッテリー診断 交換致します。
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904




 

 

画像と共に説明致します!



【ブレーキ装置と画像】


記載するだけでは解りにくいので
納車時では
画像と共に説明する事を心掛けております。



興味ある方は画像をどうぞ‼︎






フロント(前)ブレーキに多く採用されているディスクブレーキです。











フロント(前)ブレーキのディスクキャリパー。
ここに油圧がかかりブレーキを効かせます。









ブレーキキャリパーを外すとブレーキパッドがあります。

ブレーキパッド(2枚)で
ディスクローター(円盤)を挟み込んで
ブレーキ力を発生させてます。











ブレーキパッド(摩擦材)です。












画像ゴムホースがブレーキフルード(オイル)の
循環路となるブレーキホース。

過酷な環境にさらされているので要チェックです。













リヤ(後)ブレーキに多く採用されているドラム式ブレーキです。












ドラムブレーキを開けた状態です。













ドラムブレーキ開けるとブレーキシュー(摩擦材)が見えます。















ブレーキシュー(摩擦材)の消耗がある場合は交換します。















エンジンルームには(画像左奥)…















ブレーキフルード(オイル)が入ったタンクがあり
ブレーキペダルを踏むとタンクから
各ブレーキに油圧がかかります。



 
輸入車整備 国産車整備 ブレーキ修理致します。
 
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904
 



 

 

 

プログラムバージョンアップ!


【設定変更】



BMW 523d (F10)
本日は車両側のプログラムバージョンが上がって弊社のノートPCとの互換性がなくなったので…
PCソフトアップデートしました。












アップデート確認ついでに追加設定変更の作業をスタッフ岡田に依頼しました。


デイライト、時計GPS連動、トランクコンフォートアクセス時間、
バックゴング音(BMW→ロールスロイス)etc...










動画のR(リバース)レンジに入れた際に鳴っているのが
ロールスロイスのバック音らしいです!!




自分も初めて聴いたので…笑















自分好みに変更出来るって楽しいですね‼︎





 




 

 

松原オート2階コーティングルーム!!


見えないものを見る環境


コーティングにも整備にも必要な事ですが、
今日は当社二階のコーティングルームの照明の一部を紹介します。



ボディカラーや状態によって照明の使い分けが必要になります。










蛍光灯でしか見えない傷、ハロゲンで見える傷、またはナイター設備で使うような
特殊な照明でしか見えない傷もあります。

一定の環境でしか見えない物、その一定の環境を再現して行くのも大切な技術ですね。






その環境で施行してこそ、お客様にも満足して頂ける仕上がりになると思います!




 
パイナリーボディコーティング
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-3115904


 

 

②カーコーティングエスティマ編 PINERYボディコーティング 完成画像!



PINERYボディコーティング 完成画像です!!
画像で御判断下さいませ…



ボディ色 ソリッドブラック(カラー202)
車両経過年数 4年






《前回投稿》にて下処理をキッチリ行い、その上にコーティングを施した結果でございます。


ブラックならではの深みと景色の写り込みがお解りいただけるかと思います。









①コーティング剤(セラシャイン社)

②下地処理のどちらが欠けてもこの様には仕上がりません。




その時の最高傑作を常に想い描き努めて参ります。

この状態を出来る限り維持出来る様に今後もサポートさせていただきます。
(施工後のお手入れが肝心です♪)


U様、本当にありがとうございます‼︎



弊社FB、ブログを御覧頂いている方にも
是非オススメの商品ですので御検討下さいませ♪

松原オートカーコーティング

パイナリーコーティング価格表



 
トヨタエスティマアエラスレザーパッケージ
パイナリーコーティング
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904




 

 

ホンダ フィットGD1車内からドアが開けられない!




【車内からドアが開けられない】




ホンダ フィットGD1
ゴム製品や樹脂パーツの経年劣化は避けられません…









内側のインナーハンドルから金属ロッドを介して画像のドアロックassyに繋がってるはずが構成されている樹脂パーツ折損により外れておりました。

















数人で乗っている場合は同乗者に外側から開けてもらうなどが可能ですが1人の場合はこわいですね。










最近は電子制御も絡んでいる為、想定外なケースも起こりうるかも?