昭和36年創業。京都の地で自動車の販売・整備をさせていただいております。

文字サイズ:
>
>
BMWアルピナB3S

BMWアルピナB3S(E46)

 

H16(2004)
BMWアルピナB3S(E46)
左H 6MT
130iに続きH様からの御入庫です!
立て続けにありがとうございます!
MTシフト操作時に聴こえる音の発生場所を確認するという御依頼内容です。同乗させていただき音の確認をキッチリ把握してからの作業となりました。
弊社御入庫までにディーラーや整備工場を回られたみたいです…
プレッシャーを感じつつ点検致しました。
音の発生源などを確認し点検報告させていただき出庫となりました!

 

 

 

E46後期ベースです。綺麗に手入れされております!エンブレムはALPINA B3S。

 

 

 

 

 シフト操作での音と同時に手から振動も感じたのでミッションを観察。

 

ゲトラグ製226。
国産車ではGTR、スープラ、コルトrallartなどのスポーツ車にも採用されているブランドです!
現在フォード傘下になってます…             

 

 

 

ミッションオイルはATF?
通常のギヤオイルでは入りが悪くみたいですね…
この時点でゲトラグミッションとオイルついて多方面に情報収集しています。

 

プロペラシャフトの連結部も確認したいのですが色々邪魔なカバーがあります…

 

 

 

 

一通り観やすくする為に外しました!  チェック!チェック!チェック!

 

 

 

ゴムのフランジ気になってましたが問題なし…  ミッションリヤ側を切り離して…

 

 

 

E46の弱点と言われるアウトプットフランジと御対面。

キッチリ緩みなく締まっておりました…
結果的にはミッション内部のゲトラグ製ギヤの遊びと推測されるので今回はここまでとなります。