ブログ

修理・整備

一覧に戻る

BMW(E91)DSC警告灯での修理

経過観察させていただいてましたT様320ツーリングですが再び警告灯が点いたので診断テスターにてチェックします。

ステアリングアングルセンサー及びステアリングコラムスイッチの同じフォルトコードが検出されたのでリペアキットで対応します。

本来ならステアリングコラムASSY交換ですが3シリーズのみリペアキットが純正パーツでございます。(良くある故障なのでしょうか?)

順番に分解し交換です。

フォルトコードリセットとステアリング初期設定を行い完了です。

お客様にもう一度お乗りいただき一週間後くらいに確認連絡させていただきます。

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ