修理・整備・車検

修理・整備

輸入車・国産車ほぼ全車種対応、修理します。
部品の交換は最終手段です!

 

松原オートでは、修理できるものは修理して使うというモットーで整備をしております。

テスターを用いながら診断した結果、部品の交換をした方が良い症状もありますが、従来の「悪いところは全て交換する」のではなく、私たち整備士の経験と勘を働かせて、故障箇所を特定し必要なところだけを修理します。

 

そのために…

 

車両診断(故障診断)行います。

 

近年の自動車はコンピューターに制御されているため、修理するためにはパーツ部品の交換が主になっています。

松原オートでは、まずはテスターを用いて車両診断(故障診断)を行います。一般的な工場では故障箇所の特定ができないため、まるごと部品交換を行うケースが多いのですが、テスターを使いエラーの出ている箇所をみながら、故障部位となっている部品を特定していくことができ、パーツ交換は最低限に抑えることができます。高額部品を交換することなくコストも控えられ、不要な整備も行いません。

オーナー様には愛着ある車を永くご使用して頂けます。

 

私たち松原オートの理念は お役立ちの実践です。お客様から 調子が良くなった、キレイになって快適、ここでエンジンオイル交換すると燃費がいい…など、嬉しいお言葉を頂くことがあります。

整備を通じて、嬉しいお言葉をたくさん頂ける仕事をしていきたい!という想いをもって、私たちメカニックは取り組んでいます。

 

よくある修理内容

 

 

 

輸入車整備

松原オートは輸入車整備が得意です!

 

 

 

輸入車整備をもっと身近に国産車と同じ感覚でご来店頂けるように、ご満足いただける対応と技術力でお迎えすることを目指しています。従来、輸入車の整備は輸入車ディーラーが主体で、ユーザーは富裕層が中心でしたが、最近では「国産車と同じ感覚で輸入車に乗ってみたい」というユーザーが増えています。

 

初めて車を購入したが、あこがれの車には手が出せずに国産大衆車で我慢したのが1st-stage

結婚して子供ができ、決して個性的とは言えないファミリーカーを乗った時が2nd-stage

子供の手も離れ、若い頃にあこがれた個性的な輸入車にちょっと乗ってみたいという時代が3rd-stage

 

弊社がイメージするオーナー様は、3rd-stage

決して富裕層の輸入車オーナー様だけではなく、国産車の延長線上で輸入車を乗り始めたごく一般的な輸入車オーナー様です。

 

国産車と同じ感覚で輸入車に乗り始めたオーナー様には、国産車と同じ感覚で輸入車を修理・整備する整備工場が必要だろうと、私達は考えました。

 

松原オートは、決して高級感漂う「輸入車のプロショップ」を目指すのではなく、

国産車ユーザーと同じ感覚で「ご満足いただける対応と技術力」でお迎えすることを目指します。

 

私達の工場は輸入車の専門工場を目指しません。国産車を整備する地域密着の「街の整備工場」として、輸入車を整備することを目指しています。輸入車も国産車も自動車であることに変わりはないのです。輸入車も国産車も区別無く、その車の初期性能(自動車メーカーの工場出荷時の性能)を充分に引き出すための整備を、適切な価格でご提供することを目指しています。 

 

松原オートは、一般社団法人日本輸入車推進協会(JISPA)会員工場です。

 

 

 

 

こんな方はまずは松原オートにご相談下さい!

  • 輸入車が初めて
  • 中古車の整備工場を探している
  • 輸入車オーナー様で京都に引っ越して来た
  • 行きつけのショップ様が閉店された etc..

「修理・整備」の関連ブログ

 

関連ブログをもっと見る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ