ブログ

PINERYボディ・コーティング

一覧に戻る

ボルボV60

ボルボV60

 

松原オート特別企画】

PINERYコーティング30%off

☆期間 H27.10~12月

☆限定15台(5台/月)で締め切ら せて頂きます。

30%OFFさせて頂くための【条件】
1.FB(弊社facebook)に「いいね!」して下さるお客様
2.御来店頂けるお客様
3.施工期間3日の時間を頂けるお客様
4.施工後もお車を大事に扱われるお客様

今回PINERYコーティングを施工させていただいたのは、V60ボルボです!

F様ありがとうございました!

 

 

ホイールコーティングを含めコーティング完了まで約10時間をかけた作品です。

 

ボルボのブルーパール色です。
4月に登録された、ほとんど新車ですがウォータースポットや

部分的なクスミがあったので

ポリッシュの下処理もさせていだだきました!    クスミも取れて素晴らしい艶になりました!

 

 

ミラーやドアピラー部分もキッチリ施工!

 

 

こうして見るとやっぱり大きい車ですね!
でも、PINERYコーティングは撥水性のコーティングなので洗車のお手入も楽々です。

 

 

 

 

今回は、アルミホイールのコーティングもご依頼を頂きました!
ブレーキダスト等による汚れも落ちやすくなります。

 

これは色々な種類のコンパウンド(研磨剤)です。ボディの状態やカラーによって使い分けます!
同じ車種、同じカラーでもボディの塗装の状態は全く違いますので必要に応じブレンドしたりします。

 

 

 

 

今回使ったのはコチラ。
3種類のコンパウンドと3種類のバフを使用して仕上げました!

まず手洗いで洗車し、目と手の感覚で状態を確認します。
塗装の状態、クスミや小傷の状態、位置を良く確認して研磨していきます。まず手洗いで洗車し、

目と手の感覚で状態を確認します。

研磨が終われば、再度キッチリ洗車!
洗車の最終工程では、水道水は使いません!
水道水には不純物が含まれコーティングの下処理には向かないため、蒸留水を使用しています。

 

洗車が終われば脱脂です。
コーティングをしっかりと塗面と結合させる為に不可欠な作業です。
塗面の最終確認をしながらの作業です!
クスミ等が残っていれば研磨に戻ります。

最終確認が終われば、コーティングを施工します。

ホイールコーティングを含めコーティング完了まで約10時間をかけた作品です!

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ