ブログ

お知らせ

一覧に戻る

このDPDは交換しんと直して♪

それぞれの仕様に応じた作業

輸入車、国産車、軽自動車、
営業車、
ハイブリッド車、ディーゼル車、
ガソリン車、電気自動車…

そして使用される環境で整備は様々です。

昨今、人気を集めているディーゼル車。

黒煙を抑える為にDPDという名の部品
(各メーカーにより呼び名は若干違います)が
排気マフラー間に装着されております。

このDPDがディーゼル車メンテナンスの重要箇所になります。

今回はこのDPDが正常作動しないとの事で依頼があり、
現在作業中…画像のエキゾーストフラップがどうも作動できていないようです。

DPD本体温度を上昇させるのに必要不可欠なエキゾーストフラップです。

DPD再生させる為に強制でフラップ動かしました。

DPD本体です。ここに煤をためて一気に燃やします。

データにて再生観察中です。

問診から現症状と診断テスターの情報、
あとは現車の動作状況に現場経験…何事も積み重ねが大事です。
あとは部品を修理できるのか?交換なのか?ですかね。

・・・後ろから代表松原が忍び寄り
「交換しんと直して♪」って言ってましたが(笑)

 

京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ