ブログ

デュアロジック修理

一覧に戻る

デュアロジックフルード交換

T様から御依頼のデュアロジックフルードの交換です。

交換時にはアキュームレータ内のフルードをタンクに戻してフルードを抜き取りますがタンクに戻ってくるフルードは約0.5リットルで一度の作業だけでは全容量が交換出来る訳ではありません。

交換前のフルードです。

数回のフルード交換を繰り返すと綺麗なフルードへと変わってゆきます。

一般的な認識として車に限らず作動油の定期交換の認識は無い又は低いのは事実です。
しかし、作動油を交換すると、それによって動いていた機構の動きは確実に改善します。
今回は同時にクラッチのキャリブレーション(変速タイミングの較正)も行いましたので

これで確実にフィーリングが良くなったと言って頂けます。

T様、当社に御依頼頂き誠に有難う御座います。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ