ブログ

修理・整備

一覧に戻る

販売店での診断結果は異常なし?

先月のお問い合わせからお待ちいただいておりましたルノールーテシアRSのエアコン不調修理です。

エアコン冷房の効きがイマイチ良くなく、購入された販売店に相談をされていたそうですが…特に問題ないとの結果だったそうです。

当社HPを御覧いただき8月に一度御来店いただきました。問診をからエアコンガス圧チェックを行った結果がこちら↓

当社の外気温は30℃〜35℃だったと思います。

ガス圧と冷媒能力の関係性、冷房効きが悪いという事実が低圧パイプの冷え具合に表れている事を説明させていただきました。

お客様は「やはり自分が感じた不具合は間違ってなかったのですね!不具合を解決していただけるならば入庫の都合がつくまで待たせていただきます。」

しかし本当に猛暑が続く中お待ちいただいた事、申し訳ございませんでした…

暑さも和らいだ9月になった現在、御入庫いただき早速作業にとりかかりました。

右フロントタイヤとインナーライナーを外すとエアコンコンプレッサーの取り外しが出来そうです。

改めてエアコンシステムを細かくチェックしエアコンコンプレッサー本体の不具合と判断し取り外します。エンジンルームは補機類がぎっしり詰まっており、作業スペース確保に少々手間取ります。

作業途中…画像では解りづらいですね。

エアコンコンプレッサー画像です。5〜6年の寿命は少し早い気がしますよ?電装メーカーさん!

何とか摘出し現物チェック後、新しい部品を組み付け復旧です。

動作確認しエアコン本来の性能を取り戻せました。

最近のルノーは本当にスタイリッシュ!

今年は例年に比べエアコン修理での御依頼が多かったです。猛暑(地球温暖化)は様々な影響がある事を改めて感じました。

O様、有難うございます。またお困り事がございましたらお気軽にお申し付けください。

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ