ブログ

社長ブログ

一覧に戻る

そうだユーザー車検に行こう!

昨日は友人のユーザー車検に同行(たまたま軽の書類もありましたもので)しました。弊社ホームページの「自分で行こう車検」を見て初トライでした。
検査結果は左ヘッドライト✖でしたが、そう言った事を予測してドライバー持参また、どこで調整するかも調べて来てくれていたのでちょっとしたアドバイスで調整完了後、再検査合格、そして新し検査証を受けとり無事終了しました。
その後、一服しながらの話で
友人「おもしろいな。ライン入る時は緊張したけど、
   そうか検査ってこういう事なんや」
私 「そうやで、ブレーキの残量が少なかろうが、オイルが
   入ってなかろうが、検査基準を満たしていれば検査は
   通るねん。次の検査までの安全を保障するものでは無いと
   検査証の裏には明記されてるよ。だから、日々のメンテ
   ナンスが大事やし保守はユーザーの責任になってるしね」
友人「そやね。ちゃんとメンテナンスしてゆくわ。」
そして、現地で別れました。
弊社はユーザー車検を奨励しています。その理由はお客様にメンテナンスに対する意識を高めて欲しいからです。
人間って、やっぱり体験するのが一番です。
また、弊社はメンテナンスパックの販売を行っておりません。
最近は車両販売時のメンテナンスパックが多く、そのことがさらにお客様の意識が低下しているように感じます。
今年は2件メンテナンスパックを他社入られているお客様が一般整備でご来店下さいました。詳しくはいいませんが、決まった内容のメンテをするだけで終わっているから、こうなってしまうのか、と思う内容でした。整備士の意識大丈夫?
10社十色の考え方ですね。
自社は何を提供して商いをしているのかを明確にし今後も営業してまいります。
それから、定期点検を受けていなくてもユーザー車検は受けられますよ。点検した記録簿が無いと検査が受けられないと勘違いされている方も多いようですね。
ユーザー車検!万歳!

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ