ブログ

修理・整備

一覧に戻る

BMW316tiオイル漏れ修理①

オイル漏れ修理

BMWのバルブトロニックエンジンの持病ですね。

ヘッドカバーとバキュームポンプのオイル漏れ修理です。

各部のオイルシール、ガスケット類の交換ですが、
エンジンルームが狭い(笑)
バキュームポンプに至っては、ほぼ見えていません!

オイル漏れ修理なのに最初に外したのはワイパーでした(笑)

ワイパーを外し、ワイパー下のカウル、
エアコン用のマイクロフィルター、
フィルターしたのベーストレイ!
ここまでが準備運動ですかね。

やっとヘッドカバー全容が見えてきます。
ヘッドカバーガスケット、プラグホールOリング、
ソレノイドバルブOリング等を
交換しましたが、
ゴム製のガスケットやOリングがプラスチック並みに硬化していました。
ちなみに車はH15年式BMW316tiです。

オーマチックトランスミッションフルード(ATF)とフィルター交換も
同時にしましたので画像は後日アップします!

 

京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ