ブログ

修理・整備

一覧に戻る

BMW E87 118i 2005モデル

BMW E87 118i 2005モデル

輸入車の御入庫も増え色々な経験をさせて頂き感謝です。

BMWの弱点と言えばピンッとくる
バキュームポンプのオイル漏れとパワーウインドレギュレータの破損の修理です。

バキュームポンプオイル漏れの修理です。
ワイパー前のカウルを外し、
タペットカバーを外してバキュームポンプは見えるようになります。

コレがバキュームポンプです。

バルブトロニックのエンジンにはスロットルバルブが無い為、
インマニ負圧が発生しません。

ブレーキブースター負圧を確保する為に
カムシャフト後方にバキュームポンプが設置されています。

バキュームポンプとシリンダーヘッド当たり面のOリング交換

バキュームポンプ内部のOリング交換
このOリングが、硬化してオイル漏れを発生させます。

ついで、プラグスペーサのOリング交換

タペットカバーガスケットの交換をしました。

ボンネットエンブレムも交換

アフタ-

左リヤドアのガラスが上がりません。

点検するとレギュレーターが折損していました、
右が新品部品です。

京都市右京区西院清水町11-1
株式会社松原オート
 075-311-5904

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ