ブログ

修理・整備

一覧に戻る

BMW335i(E92)水温上昇

以前に一度ABS関連で御来店いただいたU様より緊急の連絡が入りました。

走行中に突然ディスプレイに警告表示が出たとの事で、これ以上の走行は危険と判断しレッカー搬送をおススメしました。 電動ウォーターポンプの不良が疑わしいので詳しく確認した上で作業をすすめます。

点検結果からウォーターポンプ、サーモスタット、バイパスホース、ロングライフクーラントの交換です。

取付け場所は上からも下からも、目視は出来ますが狭くて作業出来そうにありません。簡単にアクセスは出来ないのでラジエターファンを外します。特に335はインタークーラー等があるので脱着には手間がかかります。順にサーモスタットからウォーターポンプまで取り外していきます。

交換しても電動ウォーターポンプなのでテスター使用しポンプ強制駆動をしなければエア抜きがきっちり行えません。

エア抜き後も数回ロードテストにて水量&水温が安定している事を確認して完了です。

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ