ブログ

修理・整備

一覧に戻る

2ndレンジローバー のリフレッシュ中

M様からお預かりの2ndレンジ。

オイル漏れ修理、ウォーターホース類交換、サーモスタット交換、エアサス交換、ドライブシャフトブーツ交換等を含めた車検整備という大手術となり、大変お待たせしております。大きな作業は順調に進んでおりますので、あともう少しお待ちくださいませ。

①まずは、駐車しているだけで車の下に小さな池が出来るレベルのオイル漏れでした。スロットルまわり、インマニ、タペットカバー等を外しての手術になります。

作業前のエンジンてす。それではスロットルボディ、オルタネーター等を外し開始です左右のタペットカバーのガスケットを交換します水路、燃料通路等を断ちインジェクターごとインマニを外します

問題のインマニガスケット兼シリンダーヘッドサイドガスケットが現れます。

今回のオイル漏れの一番の原因でエンジン前後に多量に漏れていました。

ガスケットの当たり面を整えてからガスケットを交換しました。

冷却水を抜いているので、今の内にサーモスタット、ラジエターアッパーホース、ロワーホース、バイパスホースと交換を進めます。

スロットルボディ類は液状ガスケットを塗布して組み上げて完了です。

冷却水を注入しエンジン始動!

オイル漏れが止まった事を確認後、オイルとオイルフィルターを交換して完成。

入庫時に1気筒休止しているようなエンジン不調があったのですが、今回の作業中にインジェクターの接触不良を発見し対応しましたので快調です。

足廻りも順調に進行しておりますので、もう少しだけお待ちください。

足廻り編へ続く

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ