ブログ

デュアロジック修理

一覧に戻る

FIATパンダ フライホイール損傷(何故か同じ作業が続きます)

 

 

デュアルマスフライホイールの損傷
デュアルからソリッドに変更です。

写真左に同じ症状の・・・・・・・パンデミックでしょうか???

 

 

ミッションを下ろすとやはり削れてしまっている。

フライホイール破損でセンターが大きくズレて

 

右下がソリッドフライホイール
その上がデュアルマスフライホイール

 

組付けられたフライホイール、クラッチディスク、クラッチカバー

ミッション本体も削られたフロントハウジングを交換。

 

勿論、デュアロジックもオーバーホール

サーモスタットハウジング対策品に交換

 

ミッションを下した際に、オイル漏れをしていたエンジンリヤシール、こちらも交換。

そもそも新車時にソリッドのフライホイール装着で良かった様に思います。

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ