ブログ

修理・整備

一覧に戻る

FIAT500 チェックランプ点灯

 

N様ご贔屓賜り誠に有難うございます。
遠方から帰宅される際に警告灯点灯で、少し驚かれてお電話を頂きましたがブレーキランプの片側の球切れでした。球切れなので故障としては大した事ではありませんが、球切れは安全を大きく損なうものです。対向車や後方車の誤認や遅認により事故に繋がる事も十分考えられますね。そう言えば以前(昔と言える過去)の車には新車から予備の電球が備えてありましたね。

こうして投稿していて、小生も故障の大小ではなく、改めて安全という視点を意識しました。では球切れがあった際、現在ドライバーはどの様に対処すれば良いか。先ずは安全な場所に車を止め、JAFや任意保険に付加されているロードサービスに連絡を取り対応してもらうのが適切ですね。

そのまま走行し事故になった際、整備不良としての過失が問われる事も考えられますが、何よりも事故を起こさないという意識を持つことが本質ですね。

自らも安全意識を深められた投稿となりました。有難うございます。

 

今回、電球切れは1個でしたが左右をチェックし黒ずんで寿命が近い物も含め、計4個を交換させて頂きました。どうぞご安全に。

 

 

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・月定休

075-311-5904

お問い合わせ