ブログ

輸入車

一覧に戻る

18年式 ジャガーXK J435A車検整備

[ 輸入車整備 ]

18年式 ジャガーXK J435A
車検の御依頼有り難う御座いました!

前回の投稿で書いていますが、
輸入車の部品が耐久性の割に高価過ぎる実例となりました。

これがタイロッドエンドで
ステアリングを
切った時に車輪の方向を変える重要な部品です。

内部は関節の様になっていてグリスが封入されゴムブーツでカバーされています。
ブーツが破れ内部に雨や砂が入ると
関節部分が摩耗し最悪はステアリングが切れなくなります。

部品を調べてみると、
ブーツだけの供給は無くタイロッドエンドでの供給でした。
部品金額だけで35.000円。
これが左右なので部品だけで70.000円です!
タイロッドエンド交換としても高額?

破れたブーツを外してみると、
まだ砂等の混入は確認されず、
車に取付けられた状態での点検でもガタつき等は有りませんでした。

モリブデングリスに詰め替え、今回は修理します。

ブーツは各部分を計測し、
適合する国産メーカーの製品を探し出しました。

今回ご依頼頂いたリアブレーキパット交換。

バッテリーはパルス充電しています。
リアシート裏の内張を外した所に付いています。

エアクリーナーはフロントバンパー内部に取り付けられています。

タイロッドエンドのブーツが破れて保安基準に適合しないため修理しました。

 

ジャガー車検整備、修理致します!
京都市右京区西院清水町11-1 株式会社松原オート 075-311-5904

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ