ブログ

デュアロジック修理

一覧に戻る

FIAT500走行不能・岡山よりご依頼を承りました。

A様、遠く岡山からご依頼を賜り有難うございます。(陸送にてご入庫頂きました。)

作業は無事完了致しました。
これからも末永くご愛用いただければ幸甚に存じます。

 

先ずは、診断に入ります。

 

症状の確認も踏まえて、デュアロジック本体のみで、改善しそう。

安定化電源を接続しテスターを使ってのデュアロジックフルード減圧作業

 

安定化電源(バッテリー負担無くす)本体

取外されたデュアロジック本体
もちろん、交換ではなく修理で対応

 

デュアロジックが取外されたミッション上部

 

修理を終え取り付けられたデュアロジック本体。(横からの画像)

フルードも交換し一目瞭然(下から画像)

 

最後にテスターを使てのキャリブレーション作業

キャリブレーション時も安定化電源は欠かせません。

 

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ