ブログ

修理・整備

一覧に戻る

2ndレンジローバー・メンテナンス

M様より愛車2ndレンジローバーのメンテナンスを承りました。
何時もご贔屓賜り誠に有難うございます。

トランスファ後部のサイドブレーキ内のメンテナンス

ブレーキライニングにオイルが染み込んでいます。

オイル漏れの原因のオイルシールが何故かボンドで・・・

ボンドの除去に少し時間を要しました。

シール及びライニングの交換完了

エンジン廻りのメンテナンス

 

Fクランクシャフトオイルシール交換

オイルクーラー用ホース交換

交換されたオイルクーラーホース

フロントドライブシャフト&ボールジョイント

 

フロントドライブシャフトオイルシール 交換

Fボールジョイント交換

その他点検作業及び完成検査を済ませ全ての作業を終えました。
今年はレンジローバー誕生50thですね。その歴史中でも人気の高い2ndレンジ、末永くお乗り頂く上でお役に立ててスタッフ一同、嬉しく感じております。

 

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ