ブログ

修理・整備

一覧に戻る

N様フィアット500ホームページからのご来店!
走行時アクセルOFFで激しい音が

N様のフィアット500

アクセルOFF瞬間に打音(ゴツン)がするとの事でホームページで弊社を見つけて下さりご来店いただきました。

早速、N様に同乗頂き試運転、すぐさま症状を確認しリフトアップ。一人が車に乗りリフト上で走行再現したところ、大きな問題点を発見。下記の写真は交換後の物ですが、マウントのブッシュ部分が大きく破損(経年劣化)交換が必要とお客様にも見てもらい説明の結果、後日、車検整備と共にご依頼を頂きました。

こちらが打音の原因となっていた側のミッションマウント。こちらの車両にはエンジンに1個、ミッションに2個のマウントがあり合計3個のマウントで車体に固定されています。

その他のマウントも点検した結果、劣化が著しい状態でしたので交換をお勧め致しました。

ちなみに総走行距離は約7万キロです。

 

このマウントですが、車種によっては個数も違いますしオイル入りやガス入りの物も存在します。中にはセンサー付きもまた、それぞれのマウントに均一した負荷がかかるかと言うとそうではありません。N様のお車は打音の原因となったマウントに一番負荷が掛かる構造でした。
基本的には全数同時交換をお勧めいたしますが、正直なところ社用車等で費用を抑えたいとの事で負荷の多いマウントだけを交換した事例もございます。
(この場合、当然ながら一番負荷が大きいマウントに対し、他の劣化が進んでいる負荷も加わり、耐久性は劣る結果となります。)

今回は打音とその衝撃と言う症状でしたが、信号待ち等で振動を強く感じ始めればエンジン不調等の場合もありますが、このマウントを疑ってみる必要もありますね。

 

しまった!水を入れたビーカーをダッシュパネルの上に置き水面の状態を撮った動画を削除してしまった。(>_<)

その他の整備を終え、完成!

N様、整備後の乗り心地は如何でしょうか♪また、お気軽にお声掛けください。

一覧に戻る

京都でお車の修理・整備・コーティング・鈑金塗装・車検を依頼するなら松原オートへ

お問い合わせ

〒615-0052 京都市右京区西院清水町11-1

営業時間:午前9時~午後6時 日・祝定休

075-311-5904

お問い合わせ